忍者ブログ

[PR]

2018年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

科学・テクノロジー売り上げランキング 2008/09/15(月) 22:28:53 更新

2008年09月15日
?位 本売れ筋人気ランキングブログ

本売れ筋人気ランキングブログ

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
  • ダイヤモンド社
  • 価格:¥ 1,680
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2001-05-18
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


   機械メーカーの工場長である主人公のアレックス・ロゴを中心に繰り広げられる工場の業務改善プロセスを主題にした小説。通常、アメリカでベストセラーとなったビジネス書は、すぐに日本語に翻訳されるものだが、本書は世界で250万部売れたにもかかわらず、17年もの間日本での出版だけが認められなかった。いわば「幻の名著」である。    長引く経営の悪化、工場閉鎖までたった3か月の猶予期間、多忙な日々のなかないがしろにしてきた妻との離婚の危機…。アレックスは、あまりの危機的状況にすっかり意気消沈していた。その前に、モデルは著者と目される恩師、ジョナが現れ、彼にアドバイスを与える。工場を救うために業務改善に挑む登場人物の苦悩や目標達成の興奮が伝わってきて、ビジネスの醍醐味を感じさせるストーリーだ。    本書は小説ではあるが、その内容は恐ろしいほど実践的で、会計情報の正しい見方や落とし穴、「効率化」の陰に隠された諸問題を浮き彫りにする。魅力的なストーリーの中に複雑な業務改善のノウハウがわかりやすい形で盛り込まれており、ビジネスパーソンやマネジャー必読の内容である。    また本書は、問題解決にあたってはゴールを共有し、信念を貫くことが重要であること、数字の陰に隠された実態を見抜くことの重要性、情報共有化の意義など、経営において重要な示唆も与えてくれる。    本書が長い間日本で出版されなかった理由については、「解説」で著者エリヤフ・ゴールドラットのコメントが引用されている。それによると、「日本人は、部分最適の改善にかけては世界で超一級だ。その日本人に『ザ・ゴール』に書いたような全体最適化の手法を教えてしまったら、貿易摩擦が再燃して世界経済が大混乱に陥る」というのが出版を拒否し続けた理由らしい。    本気か冗談か知らないが、いずれにしろ、アメリカが出し惜しみするほどの名著を日本語でも読めるというのは非常に喜ばしいことである。(土井英司)
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
  • 岩波書店
  • 価格:¥ 1,155
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2000-01
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


   R.P.ファインマンは1965年にJ.S.シュウィンガー、朝永振一郎とともにノーベル物理学賞を授賞した天才的な物理学者である。こう書くと「理数系が苦手」な人は逃げ出したくなるかもしれないが、そんな人にこそ本書を手にとっていただきたい。    本書は20世紀を代表する天才物理学者の自伝ではない。R.P.ファインマンという人生を楽しむ天才から我々への贈りものである。
 「ファインマンと聞いたとたんに思い出してもらいたいのは、ノーベル賞をもらったことでもなければ、理論物理学者であったことでもなく、ボンゴドラムでもマンハッタン計画でもない。僕が好奇心でいっぱいの人間であったということ、それだけだ」といつも言っていた(下巻訳者あとがきより)。  「なぜだろう?」といつも好奇心いっぱいの子どものように世界を見て、いったん好奇心をひかれたらそれに夢中になり納得のいくまで追求する。彼は一切の虚飾と権威を嫌い、相手がそれをかさに着ているとみるや容赦しなかった。それは、そのような態度が、楽しいはずの真実の探求を邪魔する厄介なものだったからである。    上巻では、彼の少年時代、物理学者としての修行時代、また駆け出しの物理学者として携わったマンハッタン計画から終戦を迎えるころまでのエピソードが収録されている。どの時代においても彼はその状況を最大限楽しみ、そして、決して流儀を変えなかった。
   自分が理系か文系かなんて関係ない。もし少しでも本書に「好奇心」を持ったなら、ぜひ一読をおすすめする。(別役 匝)
子どもへのまなざし
  • 福音館書店
  • 価格:¥ 1,785
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:1998-07
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


   乳幼児期は人間の基礎を育てる大切な時期だと、乳幼児期の子育てに重点を置いている1冊。    著者は30年以上、子どもの臨床に携わってきた。さらに診察室だけではなく、保育園や幼稚園、学校、児童相談所、養護施設、家庭裁判所などさまざまな場所で数多くの子どもや親に出会ってきた。    社会の変化に伴い、育児方法や育児の考え方は大きく変化した。育児不安を持つ母親はますます増加し、近年問題になっている過干渉や放置、虐待など、社会のゆがみは、そのまま子育てに影響している。著者は、子どものありのままを受け止めることが大切だと強調する。十分な受容や承認を受けた子どもは、安心して社会に出ることができる。子どもにとって、最大のサポーターであり、理解者であるのが親なのだ、と。育児の喜びは、子どもに期待できる喜び、子どもを幸せにできる喜びの二つあると著者はいう。そして、子どもの笑顔や喜ぶ姿に、自分自身が喜べる親であってほしいと願う。    自分が望んだとおりに子どもが育つ姿を見て、満足する。そういう「条件つきの愛」ではなく、無条件に子どもを愛することの大切さは、きっとだれでもわかっていることなのだろう。本書に書かれていることは、ごくごくあたりまえのことばかりだ。しかし、忙しい毎日に追われ、そんなあたりまえのことをつい忘れてしまいがちになる。本書は、自分の子育てをあらためて見つめ直すきっかけになりそうだ。(町場キリコ)
ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書 20)
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 価格:¥ 1,050
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-02-27
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


完全独習 統計学入門
  • ダイヤモンド社
  • 価格:¥ 1,890
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2006-09-29
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
  • 新潮社
  • 価格:¥ 820
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2006-05
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
  • ダイヤモンド社
  • 価格:¥ 1,680
  • レビュー:点数4.0
  • 発売日:2002-02-23
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


数学ガール/フェルマーの最終定理
  • ソフトバンククリエイティブ
  • 価格:¥ 1,890
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2008-07-30
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
  • ソレイユ出版
  • 価格:¥ 1,785
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2000-10
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


マンガでわかる統計学
  • オーム社
  • 価格:¥ 2,100
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2004-07
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)
  • 岩波書店
  • 価格:¥ 1,155
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2000-01
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


   本書の上巻では若く初々しかったファインマンの姿に触れることができるが、下巻では、成長したファインマンが1人の「物理学者として」物理のみならず社会や芸術とかかわってゆくさまに触れることができる。    どんなに権威者になっても(彼はそう呼ばれるのを何よりも嫌ったが)、彼は決して物理学者としての誠実さを変えることはなかった。サバティカルでブラジルの国立研究所に滞在した彼は「教科書を丸暗記するだけ」の物理の大学教育に業を煮やし、ブラジルの「お偉方」の大学教授たちの前で「この国では科学教育が行われていない」と言い放った。またあるときは、学校教科書の選定委員としてすべての教科書に目を通し、教科書の内容が科学的誠実さを欠いているのを真剣に怒り、他の委員たちと闘った。    彼の信条でもある「好奇心」は年齢を重ねてもとどまる所を知らず、カジノではプロの博打うちに弟子入りしたり、ボンゴドラムでバレエの国際コンクールの伴奏をしたり、また、幻覚に強い興味を持った彼は、旺盛な好奇心からアイソレーションタンク(J.C.リリーが発明した感覚遮断装置)にまで入ってしまう。彼は他人のことなど気にとめず、素直な心で物事を見つめ、興味をひかれたらそれに夢中になる。彼は何より人生を楽しみ、人生を愛していた。    そんな彼の書いた本書に触れていると、いろんなことを話したくってうずうずしている彼が、目を輝かせて楽しそうに自分に向かって話しかけてくれているような気分になる。そんな気分にさせるのは、大貫昌子による素晴らしい訳のおかげでもあろう。訳者はファインマンと親交があり、彼に相談しながら翻訳作業を行っているため、原文の持ち味が十分に表れている。(別役 匝)
その数学が戦略を決める
  • 文藝春秋
  • 価格:¥ 1,800
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2007-11-29
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして
  • ダイヤモンド社
  • 価格:¥ 1,470
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:1978-05
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


数学ガール
  • ソフトバンククリエイティブ
  • 価格:¥ 1,890
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2007-06-27
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


PR