忍者ブログ

[PR]

2017年09月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文学・評論売り上げランキング 2008/12/28(日) 13:50:28 更新

2008年12月28日
夢をかなえるゾウ
  • 飛鳥新社
  • 価格:¥ 1,680
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2007-08-11
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


プラトニック・セックス
  • 小学館
  • 価格:¥ 1,365
  • レビュー:点数3.5
  • 発売日:2000-10

携帯の方はコチラ


「セックスが、そんなに楽しいか」
父親の怒鳴り声が、一家が囲む食卓を凍りつかせた。学校へほとんど行かず、万引き、カツアゲ、家出にシンナーを繰り返す中学時代。そんな彼女も、もとは内向的な女の子だった。「姿勢が悪い」という理由で長刀を習わせるほど厳格な父。「あなたのため」が口癖で、体裁ばかり気にする母。そんな両親に褒められたい一心で嫌いな勉強に励んだ中学1年のときは、成績が学年で10番以内だった。しかし、苦手な数学で90点を取って、喜び勇んで答案用紙を母親に見せても、返ってくる言葉は「4問も間違えているじゃない。どうしてできなかったの」。しだいに両親への不信感が膨れ上がり、「良い子」から「虞犯少年」へと転げ落ちていく…。
『プラトニック・セックス』は、飯島愛が飾らない言葉で過去の自分を冷静につづる自伝。家出した彼女は、水商売で得たお金を湯水のように使う。「ただただ憧れていた装飾品もブランドも、見栄を張るための道具、空っぽな自分を着飾るための必需品だった。そのときはそういう哀れな自分に気づいていなかったのか、気づきたくなかったのか」
「彼の望むことにできる限り応えてあげたかった。彼が体を売るのをやめるかわりに、私は、あれほど嫌がっていたオヤジと寝てお金を稼ぐ女になっていった」
こんな人生を変えるきっかけとなったのが、アダルトビデオへの出演だった。留学したいと思い焦がれたニューヨーク。その資金作りのために舞い込んできたビデオ出演をOKする。そのうちに深夜番組を経ていつの間にかタレントの道を歩む自分がいた。
いままで語ることのなかった壮絶な過去をストレートに表現しているため、内容は少々過激だ。しかし、思春期時代の紆余曲折を経て家族との絆を取り戻した飯島愛の自伝には、誰しもが共感できる心の葛藤が描かれている。(望月真弓)
チャイルド44 上巻 (新潮文庫)
  • 新潮社
  • 価格:¥ 740
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-08-28
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
  • 筑摩書房
  • 価格:¥ 1,890
  • レビュー:点数4.0
  • 発売日:2008-11-05
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
  • 静山社
  • 価格:¥ 3,990
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-07-23
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


こちらもおすすめ 贈り物にも最適! ハリー・ポッターシリーズ全巻セット
1巻から3巻を試し読み 1~3巻 スターターセット


ハリー・ポッターを読み返す ハリー・ポッターと
賢者の石 ・通常版
・携帯版 ハリー・ポッターと
秘密の部屋 ・通常版
・携帯版 ハリー・ポッターと
アズカバンの囚人 ・通常版
・携帯版 ハリー・ポッターと
炎のゴブレット ・通常版
・携帯版 ハリー・ポッターと
不死鳥の騎士団 ・通常版
・携帯版 ハリー・ポッターと
謎のプリンス ・通常版 ハリー・ポッターと
死の秘宝 ・通常版


第1巻~第7巻:内容紹介 ハリー・ポッターと賢者の石
ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と4分の3番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。
ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 額の傷はなぜか? 自分でも気づかなかったハリーの魔法の力が次々と引き出されてゆく。そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。 ハリー・ポッターと秘密の部屋
魔法学校で一年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。ロンの家で夏休みを過ごしたハリーは初めて魔法使いの家族の生活にふれ、毎日驚くことばかり。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。 ホグワーツ校を襲う姿無き声。次々と犠牲者がでる。そしてハリーに疑いがかかる。
果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリーはもう13歳。夏休みは、あいかわらず意地悪なダーズリー一家にいじめられる毎日だ。そんな時、アズカバンという恐ろしい監獄から、凶悪犯が脱獄したというニュースを聞く。
アズカバンとは、あの大男のハグリッドでさえ聞いた途端に震えあがった、脱獄不可能といわれる監獄。この凶悪犯がなんとハリーの命をねらっているという。脱獄犯を追うアズカバンの怪物ディメンター。ハリーにつきまとう死神犬(グリム)の影…。
おどろおどろしい展開の中で明るい話題はクィディッチだ。新しい箒を手に入れたハリーが大活躍。キャプテン、オリバー・ウッドの悲願、グリフィンドールの優勝は成るか? ハリー・ポッターと炎のゴブレット
クィディッチのワールドカップで、空に不吉な印が上がった。ヴォルデモートの復活か? 巧妙に仕組まれた罠が、ハリーを三大魔法学校対抗試合の選手に選ぶ。死を招く難題を、次々と乗り越えるハリー。しかし、親友のロンに異変が起こる。寂しいハリーの心を掴んだ女性は?
多彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、ヴォルデモートの正体にせまる。そしてついに痛ましい犠牲者が…。 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
復活したヴォルデモートとの戦いはいつ始まるのか?ハリーにはなんの知らせも来ない。そして突然ハリーは吸魂鬼に襲われる。「不死鳥の騎士団」に助けだされたハリーは、「騎士団」が何か重大な秘密を守っていることを知る。新学期が始まり、恐ろしい新任教授アンブリッジと黒い扉の夢に悩まされ続けるハリーに、チョウ・チャンが微笑みかける…。 ハリー・ポッターと謎のプリンス
ヴォルデモートの復活のせいで、夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。そんな中を、ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。いったい何のために?そして、ダンブルドアの右手に異変が……。17年前の予言は、ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。過酷な運命に立ち向かう16歳のハリーに、ダンブルドアの個人教授が始まる。 ハリー・ポッターと死の秘宝
7月31日、17歳の誕生日に、母親の血の護りが消える。「不死鳥の騎士団」に護衛されて飛び立つハリー、そして続くロンとハーマイオニー。ダンブルドアの遺品を手がかりに、彼らの旅が続く。その先にある戦いは…。
日本で一番ハリーな街
「日本で一番ハリーな街」は、ハリー・ポッターシリーズ最新刊『ハリー・ポッターと死の秘宝』をAmazon.co.jpで予約注文したお客様数の*割合が最も高い街順に上位100の街をランキング形式でお知らせするプロモーションです。(※すべての市区町村が対象になります。また東京の区部は23区すべてを合計した注文数になります。*割合の算出方法は、予約注文数/各市区町村の人口です) 最終結果発表は こちらから Amazon.co.jp 川柳&動画コンテスト
2008年6月2日(月)~6月15日(日)の期間実施致しました川柳&動画コンテストで、お客様による最終審査投票の結果、大賞、優秀賞、審査員特別賞それぞれが決定致しましたので、発表いたします。 大賞、優秀賞、審査員特別賞は こちらから J.K.ローリング インタビュー
「自分が一番好きなことをして生きてるのだから、私はとてつもなく幸運な人間です。私が物を書くことをやめることはないでしょう。本が出版されただけでも素晴らしいことでした。でも最高のご 褒美は、人々が熱心に読んでくれたことです」――J.K.ローリング ハリー・ポッターの創作者、J.K.ローリングの独占インタビューは こちらから 「ハリー・ポッターの魅力」を探る
カレンダー、ポスター、日記帳から、関連書籍、洋書版、DVD、CD、ゲーム、フィギュアなど、
ハリー・ポッター関連商品は ハリー・ポッターストアへ
8位 告白
告白
  • 双葉社
  • 価格:¥ 1,470
  • レビュー:点数4.0
  • 発売日:2008-08-05
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


「あ、安部礼司~beyond the average~」脚本集SEASON1
  • エフエム東京
  • 価格:¥ 3,150
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2007-10-10
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


チャイルド44 下巻 (新潮文庫)
  • 新潮社
  • 価格:¥ 700
  • レビュー:点数3.5
  • 発売日:2008-08-28
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


バガボンド 29 (29) (モーニングKC)
  • 講談社
  • 価格:¥ 560
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-11-28
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


容疑者Xの献身 (文春文庫)
  • 文藝春秋
  • 価格:¥ 660
  • レビュー:点数4.0
  • 発売日:2008-08-05
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


旅する力―深夜特急ノート
  • 新潮社
  • 価格:¥ 1,680
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-11
  • 通常2~5週間以内に発送

携帯の方はコチラ


レイトン教授とさまよえる城 (GAGAGA)
  • 小学館
  • 価格:¥ 1,575
  • レビュー:点数5.0
  • 発売日:2008-12-19
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


人間の覚悟 (新潮新書)
  • 新潮社
  • 価格:¥ 714
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-11
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
  • 角川グループパブリッシング
  • 価格:¥ 500
  • レビュー:点数4.5
  • 発売日:2008-11-22
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
  • 角川グループパブリッシング
  • 価格:¥ 500
  • レビュー:点数4.0
  • 発売日:2008-11-22
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


20位 悼む人
悼む人
  • 文藝春秋
  • 価格:¥ 1,700
  • レビュー:点数4.0
  • 発売日:2008-11-27
  • 通常24時間以内に発送

携帯の方はコチラ


PR